やる気スイッチを押して受験に立ち向かおう│ハッスルスタディ情報局

塾

やる気を出すための工夫

勉強

やる気スイッチを入れるためには、規則正しい生活が必要不可欠です。気持ちの問題よりも、また、個人の性格の問題もありますので、まずは自分を知ることも大切なことです。

Read More

どういう塾に通わせるか

勉強

授業がわからない、宿題のミスが自分で発見できない、同じケアレスミスをよくする、などの生徒は個別指導で成績が上げられます。個人個人の学力、進むスピードに合わせて学習し、「できた」の積み重ねを増やすことが大事です。

Read More

おすすめ関連リンク集

  • Hamax

    マンツーマンの指導で学力向上を成功させよう。個別指導の塾を探す方にオススメなのでコチラをご覧ください。
  • 日本ビジネス公務員専門学校

    学校の雰囲気を確かめるならオープンキャンパスへ参加してみましょう。新潟で専門学校を探しているならこちらをチェック!

作業の効率化

どんなライフスタイルの方でも学ぶことができます。通信制高校を東京で発見したいなら、こちらがおすすめです。まずは資料請求から! 

お子さまのやる気スイッチをオンにする個別指導塾の気になる指導法はこちらで紹介していますよ。気になる方は参考にしてみましょう。

感情が邪魔する事もある

勉強

何かをやらなければならないと考えていても、身体が動作しない事があります。これは精神と肉体が協力している状態ではないからです。肉体に動作を与えるのは脳からの命令ですが、これは厳密に精神面と異なる領域の話になります。肉体への命令を心が拒否していると、パフォーマンスを完全に発揮する事は出来ません。この法則は肉体を動かす事であれば、全ての物事に当てはまります。つまり意識がある状態であれば、精神面はいつでも邪魔する要因になるという事です。人間は何もしなくても身体を動かさないという命令を与えています。その時に動きたいと考えればじっとしている事が出来なくなるのです。よって何もしない場合においても、精神面を考慮すべきだと言えます。

脳を活性化する方法

精神面を行動と一致させたいなら、やる気スイッチを入れる事が効果的だと言われています。やる気スイッチとは特定の行動を起こす事で線条体に働きかける事です。線条体が稼働している状態であれば、精神と肉体が完全に一致している状態へ持って行けます。最も簡単なやる気スイッチの入れ方は、軽い運動をする事です。身体を意識的に動かす事によって、脳がやる気が出ていると錯覚する事になります。それはやる気スイッチがオンされる条件であるため、作業の前に意識して運動する人が存在しているのです。他にも自信のあるポーズを取ったりする事も効果的だと言われています。鍵となるのは脳に自信がある事を認識させる事です。脳は誰が自信を持っているか認識出来ないので、簡単にパフォーマンスを向上出来ます。子供の受験などに向けても、やる気スイッチを押すことはとても重要なこととなっています。受験対策のために塾を選択する際は、やる気スイッチに深く関わってくる成績アップを確実に実現してくれるところを選択することが大切です。そのためには、口コミなどの評価を参考にしていくことがベストだと言えます。

放課後の勉強に関して

勉強

子供の頃から将来のことを考えることによって、必要となる取り組みは大きく変わってきます。子供の教養を高めるために最適な方法としては、アフタースクールに通うといったことが挙げられます。

Read More